興味を持たれた方は、こちらからご連絡ください。

DESIRED 求める人物像

介護=高齢者ではない。

 

岡山県でトップクラスの介護事業者として訪問介護・障がい者支援・児童福祉・生活支援など福祉領域のあらゆるサービスを提供しています。
スタートは15年前。代表の大野は専門学校を卒業して就職するも、祖父の介護に接して「もっと上手にやりたい」と介護業界に飛び込みました。
そして自分の理想を形にするため、独立へ。
専門学校時代の同級生、石川に声をかけると、その知人、岡野と柏山の同級生コンビも加わり、4人で「ひまわり」を立ち上げたのです。
あまりコストのかからない高齢者の訪問介護にはじまり、支援が必要なすべての方々の力になろうと対象を広げ、事業規模も大きくなっていきました。
今では職員23人、小さいけれど温かい介護ステーションでありデイサービスや学童保育もできる施設を所有。要介護になる方を増やさないための介護予防にも熱心に取り組んでいます。

志に甘えず、相応しい給与や待遇を用意。

 

介護業界の課題と言えば、人が定着しない、育たないこと。
「ひまわり」では、その仕事の内容や社会的な役割や必要性に見合った給与や賞与、待遇でスタッフの頑張りに応え、キャリアが積めるよう後押ししています。利益は最大限に還元することはもちろん、公正な評価制度で一生懸命にやっている人には手厚く。
未だにヘルパーさんが時間をかけて遠いお宅を訪問しても、そこでの介助の時間しか賃金が出ないようなことは少なくない中、当時から成果主義を採用。
何より、スタッフが豊かな気持ちになり、幸せになれなければ、利用者様を誠心誠意のサポートで笑顔にすることはできないし、
スタッフの家族も安心できないでしょう。

十分かどうかと言えば、まだ頑張らないといけないと私達は考えています。
とにかくこれからも有言実行。
スタッフにずっと「ひまわり」で働きたい、と思って頂けるよう理想の環境、待遇を追い求めていくことは間違いありません。

小規模だからこそ身に付く幅広い専門性。

 

介護と感動、使い古されたテーマだと思います。
とはいえ、元より志のある方は自分に合う介護事業所の門を叩けばいいだけですが、それだけでは業界の現状として人手不足は解消しない。
介護の現場を遠巻きにしか見ていない方のほうが圧倒的に多いのだから、わずかな方でも興味をお持ちになり、飛び込んできて頂けるよう、
こういった場でやり甲斐をお伝えするのは使命。
そこにある「感動」も発信し続けなければいけないでしょう。それが能動的に同志を増やす唯一の方法であると同時に、地域ぐるみの理解や支援、利用者様の社会参加が当たり前の世の中の実現にも繋がっていくはずですから。

当施設でもさらに就労・自閉症支援施設を2020年にオープします。
すべての介護領域をカバーし、利用者様の年齢も、支援の仕方も目的も、寄り添う時間も異なる体験はなかなかできないこと。
介護のゼネラリストとして感動のシーンも実に多彩になります。

献身・支援が育てる、感動という名の結実。

 

 

知的障がいを持つ方の支援は、長期間にわたることが珍しくありません。
小学生だった利用者様がいつの間にか成人を迎えるなど、スタッフは自分の子供よりも長い時間を過ごすケースも。
最初は腕を噛まれたり、げんこつされたり、そういった行動には理由があるのですが、分析・理解できずに諦めそうになる場合は確かにあります。

しかしながら少しずつでも変化していると気づけばこの仕事ならではの喜びになります。
幼稚園生の頃から通所されているある利用者様は中学校でブラスバンド部に入ってチューバを吹くようになるなど、
ご家族も想像できなかった成長にビックリ。
自分の意志でやりたいことができるようサポートできたのは感慨深く、担当スタッフは演奏会での晴れ姿を見て、ご家族と一緒に泣いてしまいました。


あなたも「ひまわり」でドラマに出会い、心揺さぶられながら、たくさんの利用者様の日々と将来を輝かせてください。

 

 

 

 

 

資格あり・未経験の方へ

 資格は取ったけど、実際に介護の現場で働いたことはないという方。

資格あり・未経験の方へ

あなたの資格を生かして、実際の介護の現場を楽しんで下さい!

ひまわりケアステーションは、
本人の取り組み次第でどんどん責任ある仕事をお任せしていきますので、
経験と実績を積み、責任者となってみんなを引っ張る立場を目指して欲しいと考えています。

資格あり・経験ありの方へ

資格をお持ちで、介護のお仕事の経験もあるあなた!

資格あり・経験ありの方へ

あなたの介護観はどんなものですか?

理想と現実にはさまれていませんか?

限界を感じてはいませんか?

ひまわりケアステーションは、スタッフ全員が一緒になって作っていける会社です。
あなたの今までの経験を生かして、既存のスタッフの刺激になる存在になって下さい。
そして、共に、理想の介護を追求して行きましょう!